ARZ DESIGN

Concept コンセプト

think more

もっと、できることを。もっと、すべきことを。

住まいづくりの目的は、家を建てることではありません。

ご家族の想いを叶えることだと、私たちは考えます。

ひとつのご家族が育んでいく暮らしには、

いろんな出来事や思いが、少しずつ紡がれていきます。

それらの時間を受け止める器には何が必要なのか。

私たちは、今あるご要望をかたちにするだけではなく、

これから生まれる要望にも、先回りして応えないといけない。

作り手は、もっともっと考えなければならないと思います。

住まいに、できることを。住まいが、すべきことを。

life style ライフスタイル

すべては、「幸せのかたち」を見つめることから。

私たちは、まず「どのように暮らしたいですか?」とお聞きします。

どのように歳を重ね、どのように歩んでいきたいかを、

ご家族構成の変化を視野に入れ、見つめ直していただくのです。

よくある「〇〇タイプ」などに合わせて探すのではありません。

住まいづくりは、人生づくり。つくっていきたい将来を思い浮かべた時、

浮かび上がってくる唯一の「幸せのかたち」が、ライフスタイルだと考えます。

私たちは、50年、60年という長いスパンでお客様を見つめ、

どこにもない、お客様だけのたったひとつの住まいを作り上げていきます。

design デザイン

どこかで見た「かっこいい」に、ならない理由

住まいのデザインとは、何でしょうか。

洗練されたカタチ?それとも、ハイレベルの使い易さ?

どちらも、それだけでは足りないと私たちは考えます。

住まいのデザインとは、住まい手が感覚的に惹かれる美しさと、

欲する機能がひとつになったものです。

私たちは、お客様の声や気持ちに深く耳を傾けることで、

お客様のライフスタイルが必要とする住まいのデザインを仕上げていきます。

だからこそ、「お客様の顔が見える」デザイン住宅ができあがります。

quality クオリティ

信じられる仕上がりは、信じられる匠とのみ築けます。

もし突然、依頼が大幅に増えたとしても、

私たちはその全てを受注することができないでしょう。

理由は、パートナーとの協力関係にあります。

私たちは、常に同じ現場職人とともに住まいづくりを進めています。

住まいづくりは大きな仕事ですが、緻密な作業の積み重ねです。

強固な共通認識の上に築かれた信頼関係が絶対に欠かせません。

磨かれた腕を、同じ志を持って奮ってくれる匠たちとのみ、

目指す住まいづくりは成し遂げられると信じています。

comfortable コンフォータブル

快適とは、ココロが、ぐらぐらしないこと。

お客様にとっての「快適さ」を、

私たちは「住まい全体のバランス」だと捉えています。

設計デザインには、ご家族に合わせた自由さを。

一方で、土台となる構造や素材には、安心を育む耐震性・耐久性を。

さらに、心地よさをふくらませる高気密・高断熱を描きます。

柔軟かつのびのびとオリジナルの住まいを生み出すためには、

確固たる頼もしさが決して欠かせないのです。

構造や素材選びに対して、私たちが妥協しない理由です。

process プロセス

つまりは、思いをひとつにできるかどうか、です。

私たちは、住まいづくりのプロセスにおいて、

お客様との「思いの共有」を最も大切にしています。

ヒアリングでは、お客様の夢を聞くだけでなく、

現在の生活における不満点など様々なことをお聞きします。

そこから、潜在的な声も含めた本心・本音をすくい上げるのです。

また、プレゼンテーション時には、ただ図面を出すのではなく、

そのプランを作るに至った考え方をお話しします。

心から理解し、「寄りそう」のではなく「ともに」つくりあげていきます。