ARZ DESIGN

Work&Voice 施工事例

2011.05

「2階建て」は、本当に必要なの?
この家は、そんな施主様の疑問から始まりました。

施主様のご要望はいたってシンプルでした。「子ども達が、のびのびと暮らし、健やかに育つ家」。
その想いをカタチにしていく過程で「2階建て」という固定観念にとらわれないスタイルが見えてきました。家中がいつも明るく、開放的で、走り回る子ども達に目が届く…そんな家を思い描いたとき、「平屋スタイル」が生まれました。それは、アーツデザインの設計思想ともリンクした瞬間でした。
「平屋スタイル」のちょっと贅沢な空間から家族の新しい物語がはじまります。

施主様の声

結婚当初から一軒家に憧れがあって、子どもが大きくなり、アパートが狭くなってきたことから家作りを考え始めました。
アーツデザインさんのことは新聞広告で知って、何度も内見会へ足を運び、建てたい家のイメージを膨らませていきました。特に、アーツデザインさんの窪の家はイメージにぴったりでした。
そして、斬新な提案や、親切な対応、大工さんへのこだわり等々、安心しておまかせ出来ると想い、アーツデザインさんに契約を決めました。
実際に住んでみて、立地条件は良くないのに、太陽光が家の中に入ってくるところなど大変気に入っています!

所在地/白山市部入道
主要用途/専用住宅
敷地面積/235.39㎡
建築面積/86.95㎡
延床面積/108.48㎡
規模・構造/地上2階・木造
施工/2011年5月
「白山市知気寺町」完成見学会のご予約はこちら
白山市知気寺町 常設モデルハウス
ご予約はこちら